PROFILE





Drum setting


Drums  
PEARL Reference Pure (RFP) Yano Blue
12”×9” TT
14”×14” FT
16”×16” FT
22”×18” BD
14”×6” SD
14”x3.5” SD

Cymbals  SABIAN
18” HHX EVOLUTION O-ZONE CRASH
14” HHX EVOLUTION HATS
18” AAX STAGE CRASH
22” AA MEDIUM RIDE
18” AAX V-CRASH
20” AAX CHINESE
19” AA ROCK CRASH
12” APX SPLASH


Self introduction

矢野一成(やのかずなり)
1968年2月24日生(魚座・O型)
福岡県久留米市出身
12歳よりドラムを始める。
学生時代、久留米と福岡を拠点に数々のバンドにて活動。
西新JA-JA、VIVRE HALL、Be-1等で演奏の傍ら20代でドラム講師も始める。
ドラマー以外でもナレーション、CMソングを歌ったりと幅広く活動。
1995年「博多ザ・ブリスコ」加入。ブリスコ脱退後1996年に「MOON・BEAM」加入。Drum Logosのこけら落とし公演や、1998年同所において600人を動員するワンマンライブを成功させ(福岡のアマチュアバンド単独動員記録)その後活動の拠点を東京に移し、下北沢や渋谷を拠点に活動を続ける。
2003年メンバーチェンジを繰り返しながら「THE MOONBEAM」と改名。同時に「VOLA&THE ORIENTAL MACHINE」のベーシスト有江嘉典氏(MOON・BEAM)とリズムユニット「THE DOMINATORS」結成。
「THE DOMINATORS」として2004年からはレピッシュのギタリスト杉本恭一氏のソロ活動をサポート。(2004~2013)
ドラムプレイヤーとしてだけではなく、ドラムチューナー、コーラスとしても高い評価を得ていて、東京では若手のプロドラマーに「LIVE向けドラミング」と題してレッスンを行っている。
また「筋肉少女帯」のレコーディング(2007年アルバム「新人」)や、2007年より「LA-PPISCH」のライブ&レコーディングサポート、2010年より「長渕剛」のレコーディング&ツアーメンバーとして参加する等、ジャンルを越えて幅広く活躍中。
2013年、活動の拠点を福岡に戻す。
2015年8月、長渕剛富士山麓オールナイトライブに参加。
自身のバンドMOONBEAMを継続する傍ら、MOONBEAMのVo.柿木一宏(カッキン)とのユニット「KAKKIN & YANO」や、2016年より、盟友であるブルースロックギタリストichiroとのユニット「All That Blues Rock」「羊猿会」で日本全国をツアー中!
2017年、博多発アイリッシュパンクバンド「トムくろーず」に参加。
その他、地元福岡をはじめ、様々なジャンルを越えたアーティストサポートや、ドラムレッスン、ドラムチューナー&テック、ドラムセミナーも日本全国にて絶賛開催中!

PEARL DRUMS & SABIAN CYMBALS エンドーサー
矢野一成(やのかずなり)
1968年2月24日生(魚座・O型)
福岡県久留米市出身